ひとり上海生活_ゆったり投資

上海で単身赴任生活しながらほったらかし投資中

2017年の投資信託の積立設定

元旦の2017年投資方針に基づき投資信託の積み立て設定を改定しました。

2016年末時点の積立設定は、

  国内:先進国:新興国:全海外=3:1(+3.7/DC):1:1

   (×10,000JPY)

となっていましたが、目標ポートフォリオを目指し国内と先進国のみのシンプルな積立に変更しました。

 f:id:ender1985wiggin:20170106150719j:plain

一見シンプルには見えませんか・・・

大枠としてはシンプルです、

 ・購入商品:低コストのインデックス投信のみ

 ・ベンチマーク:「国内→TOPIX」「先進国→MSCIコクサイ」の二本のみ

乱高下相場対策として月イチ購入の投資を避けた結果です。

日々の動きに惑わされず、機械的なコツコツ投資→「ゆったり投資」を実現するため、証券会社の積立設定のみで月5回の購入タイミングに分散し、月内でのドル・コスト平均法を実践したつもりです。

 

今回の唯一の実験案件としては「先進国株式/為替ヘッジあり」を初めて購入します。

吉と出るか凶と出るか!

大きな利益を求めるのではなく、平均的なリターンを求める「インデックス投資家」を自称していますので、リターン/リスクの分散に効果があるのではと期待しています。

 

当ブログ主は、下記の証券会社を利用しています

 ・マネックス証券

 ・楽天証券

 ・セゾン投信

 ・三菱UFJモルガンスタンレー証券

上海/古北デリバリー_銀(弁当・寿司)

上海は、ほとんどの確率で何でもケータリングしてくれる、「デリバリー天国」

いろいろなアプリがあり、お店の商品を選ぶと宅配してくれて便利

ただしお店がデリバリーしているのではなく、宅配業者が購入し商品単価に上乗せプラス宅配料を取る、「パシリのお駄賃」形式の業態が多い

 

今回注文した「銀」は日本語が通じる日式弁当・寿司のお店で、デリバリーはその店が直接配達している

家族おり頭数がそろっているので、手巻きパーティーだ!

 f:id:ender1985wiggin:20170103154550j:plain

手巻き寿司セット:198RMB(約3人前)

酢飯と海苔も付いている、準備いらずの楽々セット

 f:id:ender1985wiggin:20170103154727j:plain

刺身はマグロ・サーモンと、中国人仕様の内容だが、子供がいる家庭にはこれで十分

地区によるが、弁当も50~100RMB以上で配達してくれるのでとても便利

 

弁当・寿司デリバリー「銀」_古北エリア 電話:021-3256-2627

新春お餅つき_オークラガーデンホテル上海

中国で新暦の正月は休みが少ないので日本には帰らない

今年の年末年始も家族が上海に来たので3年連続で、花園飯店上海(オークラガーデンホテル)で宿泊

 f:id:ender1985wiggin:20170102153606j:plain

花園飯店は日本語が話せるスタッフが多く、日本語で滞在可能なホテル

外国にあるのに珍しいホテルだと思う

なおH.I.S.上海支店からホテルを予約したが、日本語対応してくれるので中国語がわからなくも楽々だ

 f:id:ender1985wiggin:20170102153650j:plain

毎年1/1~2に宿泊しているのは、1/1の昼から行われる「お餅つき」イベントが主目的

宿泊者でなくとも参加可能なイベントだが、上着や鞄などの荷物を部屋に置いとけるし、堂々と参加できるので正月から気分が良い

他にも上海は日本人が多いからか、高島屋アピタでも新年は餅つきイベントが行われている

 f:id:ender1985wiggin:20170102153935j:plain

今年は14:30から開始との事で、開始前から行列を作り順番待ち

参加人数が多いので、一人三回お餅をついたら次に交代

4歳の息子は一人では出来ないので、「パパ+息子」と「ママ+息子」と2回もお餅つきが出来て満足した様子

 f:id:ender1985wiggin:20170102182636j:plain

餅つきの後はお餅を試食し、正月限定のキッズルームで遊べて楽しんでいた

近所に日式ご飯のお店が多く、中国系の百貨店街も近いので、出歩くにも最適の場所

 f:id:ender1985wiggin:20170102155227j:plain

お高目のホテルであるが、日本の正月気分を海外でも味わえるのは幸せだと思う

 

場所:上海市黄埔区茂名南路58号(花園飯店上海)

明けましておめでとうございます@2017年投資方針

2017年あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします

 

元旦ですので、今年の投資方針をメモしておこうかと思います。

昨年末の株式のアセットアロケーションは下記となりました。

 f:id:ender1985wiggin:20170101093215j:plain

私の目標アセットアロケーション

 「日本株:外国先進国株:外国新興国株=45:50:5」

と設定しています。

現状では新興国の比率が多くなっていますが、割安と感じていますので売却によるリバランスの必要性は無いと考えています。

ですので、新興国をそのままに日本と先進国のバランスを取る方向となります。

 

具体的な方針としては、

 ①iDeCoは全額「外国先進国株式インデックス投信」を毎月積立

 ②ネット証券「TOPIX連動のインデックス投信」「外国先進国株式のインデックス投信」を毎月積立

 ③iDeCo内の定期預金で「外国先進国株式インデックス投信」をスポット購入

 ④「外国新興国のインデックス投信」の単独積立はゼロ

 ⑤売却はせず購入のみ

 ⑥「日本株:先進国株=9:10」を目指す

と一見ややこしそうに見える内容となってしまいました。

 

しかしコツコツ投資家にとっては①②④は毎月の購入設定をするだけなので簡単!

問題は③のスポット購入のタイミングです。

ここは2016年の反省を踏まえ設定した⑤⑥の方針に従うことで、自分の主観を少なくした投資行動が出来ればと思います。

2017年新年のおせち料理@上海

上海では日式料理店が多くあり、日本人料理人も多いので正月用のおせち料理が注文できる

今年のおせち料理は「小羽」で注文した

 f:id:ender1985wiggin:20161231204647j:plain

 場所:上海市長寧区延安西路2088号嘉頓広場1-A125

嘉頓広場→日本人がオバマ広場と呼んでいる料理店街にある割烹料理「小羽」は、接待に最適な本格的日本料理店

 f:id:ender1985wiggin:20161231205726j:plain

 f:id:ender1985wiggin:20161231211849j:plain

数量限定おせち:1,300RMB

 f:id:ender1985wiggin:20161231212119j:plain 

 f:id:ender1985wiggin:20161231212236j:plain

 f:id:ender1985wiggin:20161231212301j:plain

これまでの上海おせち履歴は

 ・2014年大晦日:「小羽」でおせち購入

 ・2015年大晦日:「真木乃」でおせち購入

 ・2016年大晦日(本日):「小羽」でおせち購入

来年は 何処で購入しようかなー

 

そうそう、いつものように大晦日に食べたよ

今回も、味のレベル高いわー

「笑ってはいけない~」見ながら食べるおせち料理は最高!

 f:id:ender1985wiggin:20161231212858j:plain

明日の元旦朝は、例年通りお雑煮とおせちの残りでOK!

また来年~(上海に居たらね・・・)

 

一人でこんなに食べれないよ、年末に家族が上海に来ており一緒に食べた

不正課金ショック!

今日は大晦日

1年の締めとして、早朝に家計管理ソフト「マネーフォワード」を更新しチェックを実施したところ

クレジットカードで見覚えの無い請求先から、引き落としがあった・・・

 12/28:○○○○ジャパン 10,000円

なんじゃこれは?

現在の中国生活では、現地給与を貰っているので現金と銀行カード(銀聯カード)を使用しており、日本のカードを使用することはほぼ無し

日本のカードを使用するのは、Kindleで本を買うときか、帰国前に楽天Amazonで買い物する時くらいだ

とりあえず請求元を調べてみると、ネットゲームの会社か・・・

 

全く身に覚えが無い!取り急ぎカード会社に連絡をせねば!

12/31なのに繋がるのか?

調べてみると、紛失の場合は24時間受付してくれる

一般問い合わも年中無休の受付してくれるようだが、時間が決まっており日本時間9時まで待機(年末に営業してるだけ有難い!)

海外からの有料電話なので素早く対応してほしいが、案の定混み合って繋がらない・・・

本人確認を経て担当デスクに繋がるまでおよそ10分以上、ようやく話を始めると

 ・12/28分のですね

 ・不信な引き落としがあったのでセキュリティーレベルを上げていました

 ・その後も3回同じ引き落としが来たのでブロックしました

凄いぞVIEWカード!ナイスジョブ!

おまいらの仕事に助けられました 

 

本人カード認証の厳しいネトゲ会社との事で、本人情報が完全に漏れてる状況であろうと、カード再発行となった

問題の(初回)1万円分の請求に関しては保留扱いとなり、新カードと一緒に送られてくる被害申請書にサインして、不正が証明されれば請求無しとなるとの事

さすがにクレジットカードの海外送付はできないとの事だったが、ちょうど1月末の春節に日本へ帰るので問題ない

 

ところで、いつカード情報を盗まれたんだろう?

思い当たるのはクリスマスプレゼントを新規の所で購入した際に、VPNの調子が悪く、エラーが出て何度もカード情報を入力させられた時かな・・・

確定拠出年金(iDeCo)制度移換金の移行直後の大納会

懸案事項でありました確定拠出年金(iDeCo)の「制度移換金」ですが、昨日(12/29)に約定が成立し商品購入されていました。

そして本日は大納会、たった一日ですが実績を見ますと

 ◆野村DC海外株式インデックスF・MSCI

  12/29時点損益:-0.91%(-31,250円)

あれだけ考えた結果が、いきなりのマイナスだと凹みます…

これからの長いiDeCo積み立てなので、一喜一憂しなくても良いのですがね。

 

本年締めの株式のアセットアロケーションは下記となりました。

 f:id:ender1985wiggin:20170101093215j:plain

海外新興国の比率が多めの点を除けば、おおむね目標のポートフォリオに近くなっています。

 

2016年の投資市場は自分の考えが外れ機会損失が多い1年でした。

夏頃に市場が割高と感じ一部現金化しましたが、再投資する機会を逸しトランプ相場には乗れず、年末のiDeCoの移換金で投資資金の額面のみの帳尻を合わせた形となりました。

 f:id:ender1985wiggin:20161230214621j:plain

2017年の投資市場も乱高下が予想されます。

「市場の予測は不可能」との先人の言葉の重みを思い知り、今年の反省を来年に生かしたいと考えます。