読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり上海生活_ゆったり投資

上海で単身赴任生活しながらほったらかし投資中

1週間以内に決断すべきDCに関する悩み

勤務中の会社では、今年10月から確定拠出年金(DC)が始まりました。

詳しくは、退職年金制度の中身が

 (旧)確定給付型→(新)確定拠出年金+一時金

の2本立に変更となりました。

 

確定給付型では、会社の設定利率2%強を現行の金利ではカバーできず、会社の持ち出し負担額を減らしたい意図があったようです。

一般論では「DCは大いに活用すべき」との評価が多く、私も税制面でのメリットが多いことからその論評には同意しており、会社での導入には肯定的でした。

この10月に開始したDCの月毎の運用は、税制メリットを活用できる期待リターンの高い商品を選ぶとの方針に従って

 「海外先進国株式インデックスファンド」

を100%の割合で積み立てており、シンプルな運用方針です。

 

しかし開始したDCには、あと1週間以内に決断すべき悩みがまだ残っています。

新規でDCを開設したのと異なり、会社の旧制度で退職年金が積み上がった状態から移行するため、

 「DCへの制度移換金」

が発生しており、旧制度の70%がDCに移行されます。

その額はなんと「約500万円」ですってー。

一撃で500万も投資しろってビビりますわー。

私は一応投資暦5年あるんでまだ良かった方ですが、投資経験ない人なんかは何を考えて割り振るのか想像するだけ恐ろしいです。

会社側は半年ほど前から教科書的教育してましたがね…

経験しないと判らないと思いますがね…

 

さて、投資経験あると偉そうに言った私はどうしようか、セオリー通り

 心の中の師匠である経済評論家「山崎元」さん

の論理に従い

 「海外先進国株式インデックスファンド」に全額

で行こうと決めていました。

一ヶ月ほど前までは・・・。

 

トランプ氏が大統領選に勝利したときは、

「やったー!DC導入直前に下げ相場来たー!」

と喜んでたら、その8時間後から上げ相場継続中です。

 

制度移換金をどう分配するか、悩んでます!