ひとり上海生活_ゆったり投資

上海で単身赴任生活しながらほったらかし投資中

インデックスファンド/先進国株式の比較@2017年1月

私の投資戦略はインデックス投資を基本としています。

実際の商品選択においては効率的に平均利益を得るために、実コストを最重要視します。

しかしコストを比較する際の注意点は、公示されている信託報酬では無く収支報告書で報告されている費用実績が実際の負担費用となる事です。

ノーロード投資信託をまとめてみました。

f:id:ender1985wiggin:20170112141418j:plain

 ・費用実績=信託報酬+「売買委託手数料・有価証券取引税・その他費用」

 ・一部の費用実績は1年分で計算した概算値

個人的なまとめでもありますので、一般では買えないDCの商品も記載しています。

DCの商品は基本安い信託報酬設定ですが、近年のインデックスファンドのローコスト競争の結果、DC商品とほぼ変わらないレベルまで来ており、ありがたい投資環境になったと思います。

個人の購入商品としては、設定した信託報酬からの大きな乖離も見られませんので

 「たわらノーロード先進国」

の積立をしばらく続けます。

 

今回はじめてコスト比較をまとめましたが、思わぬ収穫としては<為替ヘッジ有り>と<ヘッジ無>のコスト比較の結果です。

「Funds-i」「i-mizuho」のいずれも為替有無で信託報酬の差は無いですが、<為替ヘッジ有り>の方が費用が高くなっています。

現在の積立設定では

 たわら先進国/ヘッジ無し:ヘッジ有り=2万円:2万円

とヘッジ有・無で分散しています。

要注意かもしれません。

上海/徐家汇_博多一幸舎

徐家汇にある百貨店/美羅城の地下1階にある「博多一幸舎」は、開店1年ほど経つが、今も行列の出来る人気店

 f:id:ender1985wiggin:20170110234941j:plain

外出帰りに近くを通ったので地下鉄/徐家汇駅を下車し昼食へ

平日の14時ごろに着いたので、さすがの人気店でもすぐに入店できた

 f:id:ender1985wiggin:20170110235035j:plain

今回、この店で食べるのは3度目

 1度目:濃厚豚骨うまー!

 2度目:???

中国あるあるだったのか、日系でロットブレがあるのは残念だとの印象が残る

 

基本メニューは4種類

 ・博多豚骨ラーメン

 ・あっさり塩豚骨ラーメン

 ・黒ラーメン

 ・赤ラーメン

この店の売りであるスープを純粋に味わうには、ノーマルメニューでしょ!

 f:id:ender1985wiggin:20170110235056j:plain

 博多濃厚豚骨ラーメン:43RMB

今回は文句なしの出来の豚骨スープで、うまー!

1度目とどうレベルの、この濃厚な豚骨スープは日本でも食した事が無いレベルかも

博多駅/一幸舎で食したのより美味かった

場所:上海市徐汇区肇嘉浜路1111号美罗城B1

インデックス投資家にとって、為替ヘッジ有無の選択は

私の投資戦略は、インデックス投資を基本としています。

インデックス投資における投資信託の商品選択において、最も大切なポイントは

 安い信託手数料

だと確信しています。

(大前提として、売買時の手数料無料の商品のみを比較して)

インデックスファンドの運営は、設定した指数に合わせて機械的に購入するのみですので、アクティブファンドのように儲かりそうな設定を考える工数が必要ありません。

 

幸いな事にここ1-2年の間に、各社のインデックスファンドのローコスト競争があり、安価な信託手数料の商品が購入可能な環境です。

2017年1月現在において、先進国株式:ベンチマーク/MSCIコクサイ連動の投資信託の中での選択では、

 たわらノーロード先進国株式

が私のファーストチョイスとなります。

コストのみで考えますと、「ニッセイ外国株式インデックスファンド」が最安値です。しかし、ニッセイはトラッキングエラーで出した損失実績があり、それに対したわらは信託手数料値下げの期待観測があることから、「たわらノーロード先進国株式」が優勢と考え、月毎の購入設定をしています。


ここでようやく本題となりますが、

先進国株式の積立設定は以下の2本立てとしています。(DCを除く)

 ・たわらノーロード先進国株式:手数料0.243%

 ・たわらノーロード先進国株式<為替ヘッジ有り>:手数料0.243%

通常は<為替ヘッジ有り>の商品は、【為替ヘッジの手間/余計なコスト】が発生するため信託手数料が高くなるのが常ですが、「たわら」では同じ手数料と太っ腹な設定です。

同じコストであった場合如何すべきか?

 

外国株式を日本円で購入する事から、

 将来予想される為替に対し現在が割高か割安かで判定する

が教科書通りの回答かと思います。

 

しかし投資の世界において、未来の予測は不可能!

(自身の2016年投資は、何度も予測を外した)

よって、2017年目標である「自分の主観を少なくした投資行動」に従い、

 たわら先進国/ヘッジ無し:ヘッジ有り=2万円:2万円

で積み立てる事としました。

 

なお結果はすでに確定しています

 ・ヘッジ無し(or有り)より利益が多い

 ・ヘッジ有り(or無し)より損失が多い

 ・しかし平均的な利益を得て、一方のみを選んだ場合で発生する機会損失が減少

あくまで平均を狙うインデックス投資家らしい作戦ではないでしょうか?

 

追記:

実際は損益リターン中にヘッジコストが盛り込まれます

さらに為替差損のみでは説明できないコストも上乗せされる事が一般的に見られます

シンプルな商品選択の観点から、<ヘッジ有り>の積立を止める可能性があります

上海/金虹橋国際広場_LAYA BURGER(拉亚汉堡经典餐厅)

金虹橋国際広場は日系スーパー「APITA」があり日本人に人気

最近、香港系に買収されたらしいがスーパーはそのまま営業しているので一安心

買収の要因となったのはテナント店舗の不振との噂だが、それなりにお店はある

 f:id:ender1985wiggin:20170108200620j:plain

地下2階のAPITAへ買い物へ行き、その帰り1階にあるバーガー店で夕食を

LAYA BURGER(拉亚汉堡经典餐厅)/金虹桥店

 

フルーツビール(30RMB)とバーガーを注文

フルーツビールは、ビールにジュースを混ぜたような微妙な味・・・

そういえばバーガーの肉の焼き加減を聞かれなかったのは何故だろう?

 f:id:ender1985wiggin:20170108202140j:plain

经典双层牛肉汉堡(ダブルビーフバーガー):89RMB

見た目は問題なし、ポテトも美味い、バンズも悪くないが

肝心のパテがカマボコっぽい成型肉と言うべきか、肉肉しく無い!

 

家で調べると台湾系の店でした

 

場所:上海市長寧区芽台路179号金虹橋商場1階

今週のお題「2017年にやりたいこと」

今週のお題「2017年にやりたいこと」

上海単身赴任4年目に突入、そろそろ日本へ本帰国したいな・・・

(でも、本社勤務は嫌だ!)

上海/APITA金虹橋店_キリン一番搾りとれたてホップ

中国はビールが安い

日本と比べてビールの酒税が安いので、中国産のビールは安い(輸入品は高いが)

しかし中国産のビールは安いが薄い(厳密にはアルコール度数が低い)

有名な青島ビールの一般的な銘柄は価格が約4RMB(70円以下)だが、アルコール度数が3%以下とあっさり風味

 f:id:ender1985wiggin:20170106223445j:plain

結局、家での普段飲みビールは「キリン一番搾り現地生産)」に落ち着いた

ちなみに容量330ml、アルコール度数は4.1%と現地の中では濃い目

価格は箱買いで一本4.5~5RMB(85円以下)

なお、帰国時に日本のビールを飲むと濃いので(アルコール度数5.0-5.5%くらい)酔いが早く感じる

 

今回のネタは大晦日に「APITA金虹橋店」に買い物へ行った時に見つけた

APITAとは東海地区がメインの元ユーニーグループのスーパーである「アピタ」だ

APITAは商品の並びも内容も日本風の作りで、そこそこ安めに日本の製品が手に入るので、近辺の古北地区の日本人以外も買い物に来るスーパーだ

 

そこで見つけたのが日本からの輸入ビール「キリン一番搾りとれたてホップ」

 f:id:ender1985wiggin:20170106223102j:plain

日本在住時には毎年秋に発売される限定ビールで、ホップが濃い目で美味しいので箱買いをしていた

美味しいのは判っているがここは外国で輸入品は高いんだろうなー、と価格を見ると

 350ml:10.5RMB

 500ml:13.5RMB

と現地産の一番搾りと比べ倍の価格で高いなー、と感じたのだが・・・

落ち着いて計算をすると

 「10.5RMB→約180円以下」

日本で買うより安いやん!

これぞ酒税マジック

 f:id:ender1985wiggin:20170106225535j:plain

500mlを数本購入

わざわざ飲み比べしなくても、ホップの利き具合の差は歴然だった

 

APITA金虹橋店:上海市長寧区芽台路179号虹橋商場地下2階

上海/静安寺_豚王(ラーメン)@2017年1月

香港で人気のラーメン店「豚王」の上海店

毎月初めに定期訪問するのは、月毎の限定ラーメン「限定王」が何か気になるから

 f:id:ender1985wiggin:20170105175144j:plain

2017年1月は「煮干王」だ!

名前だけで判る、この店のベースである豚骨スープと煮干しスープを合わせた限定メニューは美味そう~

 

だが濃い魚介スープは好みではないので、レギュラーメニュー「黒王」をオーダー

 f:id:ender1985wiggin:20170105175212j:plain

この店の売りである純正豚骨スープの「豚王」に、黒い香油と少し甘みのある挽肉がトッピングされ美味しい

挽肉が少し味が濃い目なので、替え玉するのに最適なメニューだ

しかし、正月太りしたので替え玉は我慢した・・・

 「黒王」:65RMB

 

場所:上海市静安区銅仁路88号